羽子板・破魔弓

女の子の初正月を祝い、健やかな成長と幸せを願う「羽子板」
お正月の遊びとして親しまれる羽根突きは、古代中国で行われた邪気を追い払う玉打ちの行事が起源とされ、室町時代以前に日本に伝来して独自のかたちに発展してきました。羽子板は末広がりのめでたい形であり、羽根は災厄を「はねのける」に通じます。そのため、女の子が生まれて初めて迎えるお正月には、親類縁者から羽子板を贈り、誕生を祝うとともに健やかな成長と幸せを願うのです。

男の子の初正月を祝い、健やかな成長と幸せを願う「破魔弓」
弓矢は刀剣とともに優れた武器であり、古くから邪悪なものを退治する力を持つとされ、大切に扱われてきました。飾り物の弓矢である「破魔弓」には、読んで字のごとく「魔を破る弓」という意味が込められています。そのため、男の子が生まれて初めての向かえるお正月には、親類縁者から破魔弓を贈り、誕生を祝うとともに健やかな成長と幸せを願うのです。

下記 オンライン商品に関するお問い合わせは こちら まで。お気軽にお問い合わせください。
お客様のニーズに合った、羽子板・破魔弓ををご案内させていただきます。

また、吉徳 各店舗ではオンラインでご紹介している商品以外にも、多種多様な形の羽子板・破魔弓をご用意しております。全国の販売店にて、皆様のご来店を心よりお待ちしております。

  • 羽子板

    女の子の初正月のお祝いに羽子板を飾りましょう。

  • 破魔弓

    男の子の初正月のお祝いに破魔弓を飾りましょう。

△ページトップへ