吉徳ひな祭俳句賞

吉徳ひな祭俳句賞 2015年入賞作品

第31回「吉徳ひな祭俳句賞」は、おかげさまで応募総数4,828句の投句をいただきました。
この中から、一般の部12作品、ジュニアの部12作品、吉德新本社ビル竣工記念 吉德特別賞(一般・ジュニア) 各1作品、計26作品を選者・黒田 杏子(くろだ ももこ)先生によって選句させていただき、ここに発表させていただきます。

【選者吟】

  • ワシントンより届きたる雛の句
  • 雛かざる 慈愛の祖母を うち囲み
  • 雛の夜の われにおとうと 姉いもと

    黒田 杏子

一般の部 入賞12作品・応募総数2,227句(敬称略)

【最優秀賞】

  • 妣の間の 雛飾る間と なりにけり

    寺澤 慶信(六五歳 自営)埼玉県川越市

【一席】

  • 思ひ出は 生くる励みぞ 雛祭

    横山 里子(七十歳 無職)新潟県新潟市

【二席】

  • 雛飾り 恋愛成就 願う日々

    本多 明音(十八歳 高三)東京都・日本橋女学館高等学校

  • 愛しき子 守り給へよ おひなさま

    大橋 絵代(四七歳 フリー)千葉県千葉市

【三席】

  • 笑ふ子も泣く子も雛段のまへに

    松山 智美(四七歳 主婦)宮城県仙台市

  • ちちははと 雪見ることも 雛の夜

    中村 朋子(六三歳 ライター)神奈川県横浜市

  • 正客も 亭主も尼僧 雛の茶事

    畝 加奈子(四四歳 会社員)愛知県名古屋市

【四席】

  • 雛飾りましたと天へこゑかけて

    小山 弥生(五四歳 パートタイマー)新潟県上越市

  • 神田川 クラスで一つ ひな流す

    吉本 真友(十八歳 高三)東京都・日本橋女学館高等学校

  • 弘法市 人待ち顔の 雛に逢ふ

    鈴木 奎子(七七歳 自営)栃木県那須烏山市

  • 母のため わが古雛を 飾りけり

    中田 千恵子(六五歳)東京都中野区

  • 新しき 家新しき 雛の顔

    舘岡 千種(四六歳 開業歯科医師)北海道虻田郡

ジュニアの部 入賞12作品・応募総数2,601句(敬称略)

【最優秀賞】

  • おひな様 世界の平和 祈ります

    本嶋 虎生輝(小五)兵庫県・篠山市立西紀北小学校

【一席】

  • いえじゅうが みんなわらって ひなまつり

    みや川 ゆめ(小二)東京都・新島村立式根島小学校

【二席】

  • おひなさま みんなのえがお みまもるよ

    かいどう はる(七歳)東京都・葛飾区立幸田小学校

  • 楽しい日 その日はいつだ ひな祭

    細井 俊佑(中三)東京都・江東区立第二亀戸中学校

【三席】

  • おひなさま 今年もやっぱり えがおです

    伊賀 優月(小四)兵庫県・篠山市立城北畑小学校

  • ひなまつり 華やぐ家を 築いてく

    宮川 恵梨加(中二)青森県・佐井村立佐井中学校

  • ひなまつり たのしくやりたい うたがいい

    木内 ひろと(九歳)長野県・飯田市立竜丘小学校

【四席】

  • 雛かざり 一歩の成長 めでたいな

    棚橋 葵唯(小五)東京都・足立区立千寿小学校

  • また会えた 心おどらせ 雛飾る

    渡辺 麻未(中一)東京都・日本橋女学館中学校

  • おひなさま いつもにこにこ げんきだな

    きたの ただのぶ(小一)兵庫県・篠山市立大芋小学校

  • おひなさま まもっているよ かぞくたち

    山うち けん太ろう(小一)兵庫県・篠山市立西紀北小学校

  • 妹の 成長祈る ひな祭り

    西田 帆乃香(中三)埼玉県・小川町立欅台中学校

吉德新本社ビル竣工記念 吉德特別賞2作品(敬称略)

【一般の部】

  • 遠くから 来たひなの顔 ひなの友

    アビゲール フリードマン(五八歳 元国務省女性外交官)米国・ワシントンD.C.

  • 【ジュニアの部】

    • ひな人形 見守ってくれる いつまでも

      柳原 百花(小六)米国・ワシントンD.C.日本語学校

    黒田杏子先生 総評(直筆)

     
     
     
    • 吉徳の歴史
    • 日米親善人形
    • 節句人形の飾り方・しまい方
    • 吉徳ひな祭俳句賞
    • 吉徳これくしょん

△ページトップへ