• HOME
  • > 絆(きずな)2017年版・第17号

絆

初節句のお子様を囲む、ご家族の喜びと幸せをつづる『 絆(きずな)』
2017年(平成29年)版が完成しました。

<人形は顔がいのち>―吉徳は正徳元年(1711)創業の江戸で最古の人形の老舗 (みせ)として、創業以来、吉徳の人形を愛し、育んで下さるお客様一人ひとりの『心』を大切に、一つひとつ精魂込めて人形を創り続けてきました。

江戸の粋を現代に伝えて三百年余。吉徳は、日本の美しい文化・伝統を守りながらも、その時代時代に対応できる柔軟な感性で、これからも皆様方のご要望に応えてまいります。

吉徳では、初節句を迎えられたご家族の「絆」がますます深まることを願い、その喜びの声と姿を大切な思い出としてご紹介するコミュニケーション誌『絆』を毎年発行しています。

皆様からお寄せいただいた初節句の思い出からは、ご家族の華やいだ楽しい団らんのひとときが、またお子様への熱い思い、ご両親への感謝の思いなどがいき いきと伝わってきます。

このページがお人形とともにご家族を結び、その絆を深める記念となることを願っております。
当ページに掲載いたしましたものはこのほど完成いたしました2017年(平成29年)版・第17号でございます。
ご一読いただければまことに幸いに存じます。

平成28年12月
吉徳 広報室

初節句の思い出を綴っていただけませんか?

『絆』(きずな)は、初節句を迎えられた皆様方ご家族の“絆”がより一層深まることを願い、その喜びの声と姿を思い出としてご紹介する小冊子です。
吉德では、次号(平成29年11月発行予定)に掲載する『絆』第18号の原稿を下記要領にて募集しています。皆様のご応募をお待ち申し上げます。

原稿タイトル
10文字以内のお好きなタイトルをつけてください。また、文中で吉德の人形やお店についても記してください。

原稿の文字数と記入要項
400字詰め(20字×20行)原稿用紙1枚以内。
ご執筆者は出来る限り親族内でお願いします。原稿には、タイトル、お子様のお名前(ふりがな)、生年月日、ご執筆者のお名前(ふりがな)、お子様との続柄、住所、電話番号を必ずご記入ください。
また、掲載作品の版権は吉德に帰属しますので予めご了承ください。

個人情報の管理
ご応募いただいたすべての個人情報については、吉德にて厳重に管理致します。「絆」の制作以外には使用致しません。

お送りいただく写真
カラー写真2~3枚(写真は必ずお人形が写っているもの、お子様だけでなく、1枚はご家族が写っているもの)で、サービスサイズのプリントか、データの場合はCD-Rに焼いてお送りください。なお、プリントの場合は写真の裏面に、CD-Rの場合は表面に必ずお名前をご記入ください。
お送りいただいた写真は、一部掲載されない場合がございます。また原稿内容は編集時に修正する場合がざいますので、予めご了承ください。
「絆」発行後は原稿・写真ともすべてご返却いたします。

応募先
〒111-8515 東京都台東区浅草橋1-9-14
株式会社吉德 広報室「絆」編集室

締め切り
・ひな人形:平成29年4月末日
・五月人形:平成29年6月末日 
※スペースの関係で、ご応募多数の場合は選考させていただく場合がございますので、予めご了承ください。

謝礼
掲載の皆様全員に粗品と『絆』第18号を進呈いたします。
(平成29年秋頃発送の予定です)

お問い合わせ
(株)吉德 広報室 Tel:03-3851-0161(代)Fax:03-3861-0515

△ページトップへ