電話番号 03-3863-4419 (平日 9:00〜17:00)
  1. 雛人形
  2. 【雛人形】京八番親王六寸十五人揃い
  1. 雛人形
  2. 段飾り
  3. 【雛人形】京八番親王六寸十五人揃い
女流作家 小出 松寿作の雛人形
小出松寿による七段飾り十五人揃い。
男雛の衣裳には天皇が晴れの儀式で着用される黄櫨染御袍(こうろぜんのごほう)を人形に着せ付けました。本物の重みにみちた一揃いです。
お道具には、おめでたい柄の松竹梅を描きました。


作家プロフィール
小出 松寿(こいで しょうじゅ)1969年、大阪生まれ。
初代小出愛(こいでめぐみ)の孫、初代、小出松寿の長女として生まれ、大学では史学研究にて歴史への造詣を深め、大学卒業後はファッション業界を経て、色彩や美への感性を磨いてきました。
二代目小出愛を襲名後、工房松寿の全商品の製品企画を担当。
2017年節句人形工芸士に認定。2020年二代目 小出松寿を襲名。

間口9
飾り付けサイズ
・間口105cm
・奥行138cm
・高さ156cm

・人形サイズ:親王(男雛・女雛):京八番 三人官女他:六寸
・屏風:六曲二双の金屏風
・お道具:松竹梅柄

返品・交換について

商品の品質につきましては、万全を期しておりますが、万一不良・破損などがございましたら、商品到着後7日以内にお知らせください。

小出松寿 作 【雛人形】京八番親王六寸十五人揃い

商品番号 200N20322
価格 ¥ 605,000 税込
申し訳ございません。ただいま在庫がございません。
  • 男雛お顔
    端正で勇ましいお顔
  • 女雛お顔
    美しく凛としたお顔
  • 男雛
    天皇が晴れの儀式で着用される黄櫨染御袍(こうろぜんのごほう)を模した衣裳を着せ付けました。
  • 女雛
    袖口の色合いも美しい裂地を使用し、丁寧に着せ付けました。
  • 男雛衣裳
    黄櫨染御袍を模した正絹裂地には「桐竹鳳凰紋」が織られております。
  • 女雛衣裳
    現代でも皇族の狩衣に使用されている、古典美溢れる有識文様の衣裳。
  • 三官
    袖口の色合いも美しい裂地を使用し、丁寧に着せ付けました。
  • 三官衣裳
    袖口の色合いも美しい裂地を使用し、丁寧に着せ付けました。
  • 雪洞
    火袋の部分は桜の模様を描きました。コード式で明かりがともります。
  • お道具
    おめでたい柄の松竹梅を描きました。