五月人形の購入時期はいつがベスト?

五月人形の購入時期はいつがベスト?

男の子の健やかな成長を願い、毎年5月5日の端午の節句に合わせて、飾られる五月人形。初節句までに五月人形を用意し、両親を招いて盛大にお祝いしたいと考えている方も多いのではないでしょうか。ここでは、五月人形の購入時期と購入までの準備について紹介します。

五月人形を買うのはいつがよいか

五月人形は、3月中旬から遅くとも4月初旬までには購入しましょう。多くの店舗で、3月3日のひなまつりが終わると、五月人形を販売します。五月人形は大量生産できない手作りの工芸品のため、人気のものはすぐに売り切れてしまう可能性があります。ただし、赤ちゃんは体調がまだ落ち着いていないなど、家族も何かと大変です。そのような場合、初節句は翌年にずらし、1歳を過ぎたタイミングでお祝いするのもよいでしょう。

五月人形を買うまでの流れ

五月人形を買いたいと思っている方は、ひなまつりを目安に動き出すとよいでしょう。

予算を決める

五月人形は、サイズなどによって価格が大きく異なります。豪華な鎧飾りや、名匠の作品となれば100万円を超えるものも。これから何年も飾り続けるものだからこそよいものを購入しておきたいものですが、無理のない予算の中で、納得したものを選ぶようにしましょう。

飾る場所、しまう場所の候補となる場所の広さを測っておく

五月人形は、遅くても4月下旬頃に飾り、梅雨入りが近くなる5月中旬までに片付けます。もちろん、通年で飾るのも可能ですが、飾る期間よりも、箱に入れて保管する期間のほうが長くなるのが一般的です。そのため、飾る場所だけではなく、保管する場所の確保も必須となります。それぞれの候補が決まったら幅、高さ、奥行きを測り、購入時の参考にしましょう。寸法を把握せずに店舗へ出かけると、飾れるかどうか分からないため多くの種類やサイズの中から決めることができずに何度もお店へ足を運ぶことになってしまいます。

五月人形の種類を決める

五月人形には、鎧飾り、兜飾り、武者人形などの種類があります。最近では、比較的コンパクトで飾る場所を取らない兜飾りを選ぶ方が増える傾向が見られますが、いかにも武将らしい姿を思い起こさせる鎧飾りも、いまだに根強い人気があります。人形が鎧兜を着けた武者人形は、次男、三男に新しく五月人形を購入する方によく選ばれています。

どこで購入するかを決める

五月人形は、人形を扱う店舗以外にもインターネット、またはカタログ通販を利用して購入することができます。店舗によって、扱うブランドや種類が異なるため、人気ブランドのものや名匠の作品を購入したい場合は、あらかじめ取り扱い店舗をリサーチしておきましょう。

五月人形を買う場所はどこ?

五月人形は、インターネットやカタログ通販で買うこともできますが、なんといっても節句人形の販売に長けたスタッフが常駐する実店舗で購入するのがおすすめです。特に初節句ともなれば、初めて五月人形を購入する方がほとんどですし、それなりのお値段のものなので、悩むことも多いでしょう。実際に実物を見たほうが、色や素材、質感を確かめることができますし、分からないことがあった場合にも売場にいる販売員にすぐ相談できます。

五月人形は下記のようなお店で販売しています。

人形専門店

他にはない品揃えと確かな品質は、人形を専門に扱う店舗ならではの魅力。分からないことがあれば知識豊富な販売員のアドバイスを受けることができ、アフターサービスも万全です。

百貨店

百貨店にある人形売り場では、有名ブランドや名匠の作品など、比較的高級なものを取り扱う傾向があります。

量販店

手頃な価格のものを数多く取り扱っています。ただし、種類が限られている店舗も少なくなく、必ずしも専門の販売員が対応してくれるとは限りません。

吉德では、直営店をはじめ、全国に特約店を設けており、オンラインショップでもお求めいただけます。
伝統の技を誇る職人が、心を込めて製作した五月人形を多数取り揃えておりますので、ぜひお立ち寄りください。
吉德の直営店・特約店

五月人形の販売をうたった架空の通信販売サイトに注意

最近、五月人形の販売をうたった架空の通信販売サイトによる詐欺が発生しています。何かおかしいなと感じたら、信用できる人形店へ実際に足をお運びいただき、お買い求めください。特に、過剰に安さだけを強調するサイトは要注意です。五月人形は、価格が変動しやすい季節商品であるため、「半額」などと記載したものには根拠がなく、不当表示されている可能性があります。

五月人形や鯉のぼりを飾るべき時期

五月人形や鯉のぼりは、この日から飾るといった明確な決まりはありませんが、お子様のためにもできるだけ早く飾り、1日でも長く楽しめるようにしましょう。お彼岸以降、遅くともお節句の1週間前までに飾るのがひとつの目安。ただし、それ以前に飾っても問題ありません。

五月人形は、大量生産が難しい手作りの工芸品です。初節句に向けて五月人形を購入する際は、飾る場所や予算についてよく検討した上で、余裕を持って購入するようにしましょう。また近年では、インターネット通販でも気軽に、便利に五月人形を購入することが可能となっていますが、実際に見て触れて納得のいく買い物ができるよう、ぜひ一度、実店舗へ足を運んでみてはいかがでしょうか。

吉徳の五月人形のご紹介」  「吉徳の直営店はこちら