ぬいぐるみ価格改定のお知らせ

いつも吉徳の人形 オンラインショップをご利用いただき、誠にありがとうございます。
7月1日(月)メンテナンス明けから一部ぬいぐるみ商品を価格改定させていただきます。対象商品はこちら

価格変更作業に伴い、下記日程でメンテナンス作業を行います。
メンテナンス中は、オンラインショップのご利用を停止させていただきます。

メンテナンス期間
7月1日(月)9:00~7月1日(月)17:00 予定

ご迷惑をおかけして誠に申し訳ございませんが、ご了承くださいますようお願い申し上げます。
  1. すべての商品
  2. 【雛人形】京十一番親王飾り 樋泉円作
  1. 雛人形
  2. 親王飾り
  3. 【雛人形】京十一番親王飾り 樋泉円作
  1. 雛人形
  2. 親王飾り
  3. 女流作家
  4. 【雛人形】京十一番親王飾り 樋泉円作
  1. 雛人形
  2. 親王飾り
  3. 女流作家
  4. 樋泉円作
  5. 【雛人形】京十一番親王飾り 樋泉円作
【購入特典 名前旗お届けについて】
4月22日(月)までのご注文で5月5日(日)までにお届けいたします。
尚、それ以降のご注文分につきましては5月6日(月・祝)以降随時お届けとなります。
予めご了承ください。

初節句、ひな祭りのお祝いに雛人形はいかがでしょうか。
雛人形は、女の子の誕生を祝うとともに、その健やかな成長を祈って飾ります。

風情ただよう樋泉 円作の親王飾りです。
男雛には六ツ雲文様の紫正絹裂地を、女雛には臥蝶の丸(ふせちょうのまる)文様の赤い正絹裂地をそれぞれ本式の衣裳に仕立て、円独自の熟練の技で着せ付けました。
雲や蝶は縁起の良い吉祥文様として古くから使用されてきました。
屏風にはしだれ桜や御所車など雅な情景を金彩で描き、渋い色合いの茶色い木目の飾り台と相まって風情ただよう一揃えです。

樋泉 円の雛人形
樋泉円の作る雛人形は、本仕立ての衣裳を着せ付けるため、非常な手間と技術を要します。
男雛の平緒と女雛の裳は糊付けされず、実物と同様に取り外すことができます。
また、胴体には、型くずれや虫害の心配の少ない桐材を使用し目に触れない部分まできちんと仕上げています。

作家プロフィール
樋泉 円(ひいずみ まどか) 1941年、山梨県生まれ。
人形の持つ愛らしさに魅せられて、着付師・津田蓬生(先代)に師事し、十数年にわたりその名人芸を学んだのち、1983年に独立し、製作活動を開始しました。


飾り付けサイズ
・間口70cm
・奥行38cm
・高さ38cm

・人形サイズ:親王(男雛・女雛):京十一番
・屏風:金彩 枝垂桜模様
・お道具:唐草模様

別売りの三人官女毛氈を使用するとより華やかにお飾りいただけます。

飾り方、しまい方動画
※動画は飾り方しまい方の一例です。


返品・交換について

商品の品質につきましては、万全を期しておりますが、万一不良・破損などがございましたら、商品到着後7日以内にお知らせください。

【雛人形】京十一番親王飾り 樋泉円作

商品番号 325H50342
価格 ¥ 330,000 税込
  • 男雛お顔
    端正で勇ましいお顔
  • 女雛お顔
    美しく凛としたお顔
  • 男雛
    色鮮やかな紫色の正絹裂地を着せ付けました。
  • 男雛斜め
    優雅な佇まいの男雛。
  • 男雛衣裳
    六ツ雲文様衣裳。
  • 男雛後ろ
    束帯着用時の装飾、石帯に魚袋を用いました。
  • 女雛
    赤色の正絹裂地を着せ付けました。
  • 女雛斜め
    優美な姿の女雛。
  • 女雛衣裳
    臥蝶(ふせちょう)の丸文様衣裳。
  • 女雛後ろ
    裳に女性作家・樋泉円の名前を記しました。
  • 女雛裳柄
    金彩で桐を描きました。
  • お道具
    唐草文様を描いた、菱台に三方。
  • 雪洞
    桜の花を描いたコードレスの電池式で、明かりがともります。
  • 紅白梅
  • 屏風
    しだれ桜や御所車など雅な情景を金彩で描きました。
  • ご購入特典
    名前旗・被布・お手入れセット・音楽CD